外国人技能実習制度における介護技能実習評価試験 一般社団法人シルバーサービス振興会

試験課題・過去問題

2020年度年度の試験課題は以下の通りとなります。
2020年度の初級実技試験課題は、2019年度と同様です。
「車いすの点検」は一部評価基準が変更となりましたので、ご確認ください。
実習実施者及び技能実習指導員は、技能実習生に技能が適切に移転されるよう、実習をお願いします。
※「【初級試験】の受検にあたって」を必ず確認してください。

Ⅰ. 実技試験(初級)

【試験時間】60分
初級試験では、受検者が技能実習指導員の指示のもと行う介助を評価します。




身体介護業務
1 身じたくの介護 1 座位での上衣の着脱の介助
2 移動の介護 1 仰臥位から側臥位の介助
3 2 起居の介助
4 3 車いすでの移動の介助
安全衛生業務
5 事故防止・安全対策 1 リスク管理(事故対応) ※判断等試験
2 車いすの点検
感染対策 1 適切な手洗い

Ⅱ. 学科試験(初級)

【試験時間】60分
【試験内容】真偽法(○×式) 20問

Ⅲ. 実技試験(専門級)

【試験時間】60分
専門級試験では、受検者が行う介助を評価します。




身体介護業務
1 移動の介護 1 起居の介助
2 2 車いすへの移乗の介助
3 3 車いすでの移動の介助
4 食事の介護 1 食事の介助
安全衛生業務
5 事故防止・安全対策 1 咳やむせこみの対応 ※判断等試験
感染対策 1 感染対策 ※判断等試験

Ⅳ. 学科試験(専門級)

【試験時間】90分
【試験内容】真偽法(〇×式) 30問