外国人技能実習制度における介護技能実習評価試験 一般社団法人シルバーサービス振興会

試験評価者の募集

Ⅰ. 試験評価者とは

試験評価者は、技能実習生に対し習得すべき技能が移転されているかどうかを適正かつ公正に評価するため、試験の準備や試験の監督、実技試験の評価等の業務を行う者です。

  1. 【試験評価者の資質】
    平成28年度 厚生労働省 社会福祉推進事業にて設置された検討委員会において、介護技能実習評価試験の試験評価者の資質として

    ・「介護」及び「介護現場」に精通し、エビデンスに基づく高い専門知識を持っていること
    ・利用者(要介護者)の状態像に応じた、身体介護技術を有すること
    ・利用者(要介護者)の状態像に応じて、必要とされる介護内容の把握が適切に行えること
    ・技能実習生の介護行為について、その介護行為が利用者の状態に応じたものであるかを見極める判断力を有すること
    ・行われている介護行為に対する、観察力を有すること
    ・公平・中立な立場で、客観的に判断することができること
    ・技能実習制度において試験評価者に求められる要件をみたすこと等

    が求められ、これらを満たす者として、介護プロフェッショナルキャリア段位制度の評価者(アセッサー)の持つスキルを活用することが適当とされました。これについては、関係団体により構成された「技能実習制度への介護職種の追加に向けた準備会」において業界としての総意を得、さらに厚生労働省人材開発統括官が参集する「技能実習評価試験の整備等に関する専門家会議」で了承されています。
  1. 【試験評価者の要件】
    介護プロフェッショナルキャリア段位制度の評価者(アセッサー)資格を有する者を対象とした、介護技能実習評価試験の「試験評価者養成講習」を受講し、これを修了した者を試験評価者とします。

    ※平成24年度〜27年度介護プロフェッショナルキャリア段位制度の外部評価審査員も含まれます。

試験評価者の要件と養成プロセス

Ⅱ. 試験評価者登録者数

2018年11月1日時点 ※札幌会場での開催は延期

日本全国地図
都道府県 試験評価者数(人)
北海道 1
青森県 5
岩手県 6
宮城県 5
秋田県 5
山形県 2
福島県 7
茨城県 9
栃木県 4
群馬県 7
埼玉県 11
千葉県 10
東京都 50
神奈川県 17
新潟県 2
富山県 8
     
都道府県 試験評価者数(人)
石川県 1
福井県 4
山梨県 2
長野県 5
岐阜県 11
静岡県 8
愛知県 12
三重県 6
滋賀県 4
京都府 13
大阪府 34
兵庫県 23
奈良県 9
和歌山県 2
鳥取県 15
島根県 0
     
都道府県 試験評価者数(人)
岡山県 8
広島県 25
山口県 2
徳島県 3
香川県 5
愛媛県 0
高知県 7
福岡県 13
佐賀県 7
長崎県 7
熊本県 6
大分県 6
宮崎県 6
鹿児島県 16
沖縄県 1
合 計 410

Ⅲ. 平成30年度 試験評価者養成講習 開催概要

1.講習の日程・会場

開催日時 開催地 定員 会場
2018年8月28日(火)9:30〜16:00 福岡 90名 福岡県自治会館 ※終了いたしました
2018年8月30日(木)9:30〜16:00 東京 120名 フォーラムミカサ エコ ※終了いたしました
2018年9月05日(水)9:30〜16:00 仙台 100名 仙台国際センター ※終了いたしました
2018年9月07日(金)10:00〜16:30 大阪 120名 大阪府社会福祉会館 ※終了いたしました
2018年9月11日(火)10:00〜16:30 広島 100名 広島市中区民文化センター(JMSアステールプラザ) ※終了いたしました
2018年11月29日(木)09:30〜16:00 札幌 70名 札幌市生涯学習センター ※申込締切いたしました

※各会場によって開始時間が異なります。
※受付開始は、開催時間の30分前からです。



2.受講対象者

以下2つの要件をいずれも満たす者
(1)介護プロフェッショナルキャリア段位制度の評価者(アセッサー)又は、
        平成24年度〜27年度 介護プロフェッショナルキャリア段位制度の外部評価審査員
(2)申込時点で、介護サービスを提供する、事業所、施設、医療機関、評価機関等に所属している者
      (雇用形態は問いません)

募集要項