シルバーマーク制度について 認定までの流れ

シルバーマークの主な認定基準に適合しているかどうかは、厳正に審査されます。書類による調査だけでなく、シルバーサービス振興会の調査員による実地調査を実施、それらの結果に基づき、消費者団体の代表、福祉・医療の専門家、学識経験者などから成る「シルバーマーク基準認定委員会」が最終的に審査の上、シルバーマークを交付します。

新規申請

  1. 申請準備
  1. (1)お問い合わせ
    • まずは電話、手紙などでシルバーサービス振興会にご連絡下さい。準備すべき事項、書類などを確認していただきます。「申請の手引き」をシルバーサービス振興会よりお送りしますので、熟読した上で、準備を進めて下さい。
  2. (2)事前相談
    • 申請に必要な書類、マニュアルを作成の上、シルバーサービス振興会に遠慮なくご相談ください。
  1. 新規申請
  • シルバーマークの認定日は年3回です。各認定日の申請締切日までに、申請書類を完備の上、提出してください。
申請締切日 認定日
前年11月15日 2月1日
3月15日 6月1日
7月15日 10月1日
  1. 審査
  1. (1)書類調査
    • 申請手続き時に提出された書類に基づき調査します。書類不備の場合は再提出してもらいます。また、必要に応じ補完資料の提出を求める場合があります。
  2. (2)実地面接調査
    • シルバーサービス振興会の調査員が、事務所に赴き、実地調査を行います。経営者に対して事業運営の基本方針を、またサービス従業者に対してマニュアルに基づくサービスの実際等を聞く面接調査を行うほか、申請手続き時に提出された書類や、基準で保管が必要とされている書類等を確認します。さらに、必要に応じてサービスの現場調査も行います。
  3. (3)審査
    • 前述のさまざまな調査結果をもとに、「シルバーマーク基準認定委員会」が合否の審査を行います。
  1. 認定
  • シルバーマーク認定
    「シルバーマーク基準認定委員会」の審査結果を受け、シルバーサービス振興会の理事長が認定を行います。
  1. 検証
  1. (1)随時検証
    • 認定を受けたサービスについて、事業実態を確認する必要がある場合や、万一認定基準違反の疑いがある場合など、必要に応じて随時、検証を行います。
  2. (2)中間検証
    • 初回認定の1年後、事業計画の進捗状況、サービスや研修の実施状況、また従業員の異動状況などを中心に、実地調査による検証を行います。

認定・申請までのスケジュール例

お問い合わせ先

お問い合わせは、お電話またはWEBフォームからお問い合わせ下さい。

  1. お電話での問い合わせ
    電話 03-5402-4883 (審査部)
  1. WEBフォームからの問い合わせ

更新の申請

  1. 更新申請・審査
  1. (1)書類調査、実地調査
    • シルバーマーク有効期限(2年)の満了3ヵ月前の月の10日までに、更新申請をしてください(振興会より事前に案内をいたします)。書類調査、実地調査を初回審査と同様に実施します。
  2. (2)最終審査
    • 前述の調査結果をもとに、「シルバーマーク基準認定委員会」が合否の審査を行います。
  1. 更新

認定・申請までのスケジュール例

お問い合わせ先

お問い合わせは、お電話またはWEBフォームからお問い合わせ下さい。

  1. お電話での問い合わせ
    電話 03-5402-4883 (審査部)
  1. WEBフォームからの問い合わせ

ページの先頭に戻る